事前準備でスムーズに現金化

クレジットカード現金化業者に初めて申込する時ってなにが必要なの?って疑問に思いますよね!

申込したからバタバタするより、事前に準備しておいた方がストレスもありませんし、手続きもスムーズに行う事ができます。

今回の記事では初めて申込みする人が事前に準備しておいた方は良い物についてお話させていただきます。

クレジットカードの利用額の確認

クレジットカード現金化はショッピング枠を利用して指定商品を購入するので、ショッピング枠が無ければ利用する事ができません。

その為、事前に利用可能額を確認しておかなくてはいけません。

利用可能額の確認方法はカード会社から来る郵送の明細・WEB上で確認・直接カード会社に電話して確認する3つの方法があります。

この中で一番オススメできないのが、カード会社から届いた明細を見て利用可能額を確認する方法です。

郵送物の明細は一か月に1回しか送られてきませんし、クレジットカードを頻繁に利用する人だと、明細に書かれていない商品もあるからです。

その為、かなりの確率で正確な利用可能額金額を確認することができませんのでオススメできません。

次にWEB明細です。

パソコン・スマートフォンからログインIDとパスワードを入力しログインします。WEB明細はかなり便利なので私もよく利用します。

WEB明細で利用可能額を確認する際にも注意が必要で、WEB明細に反映されていない商品もあると言うことです。

例えばコンビニで買物したとします。WEBに反映されるのに数日やはりかかるのです。WEBでの確認はすごく便利ですが、これもまた頻繁に利用する人だと反映が遅れている物も中にありますので、100%正確とは言えません。

最後にカード会社に直接電話して聞く方法です。

クレジットカードの裏面にカスタマーセンターの電話番号が書いてあるのでそこに電話します。オペレータの方に『今日現在いくら利用可能ですか?』と確認すれば、1円単位まで教えてくれます。

本当に正確な金額を確認したいのであれば直接電話して確認する方法が一番正確な金額を聞くことができます。

身分証明書

現金化業者にはじめて申込するときには、必ず本人確認書類が必要になります。

私の知っている限りでは本人確認をしない現金化業者はありません。

まれに利用者の中には詐欺を働く人もいるからです。

本人確認は基本的に顔つきの身分証明書があれば問題ありませんが、中には顔つきの身分証明書と保険証の両方が必要な業者もあります。

・運転免許証
・パスポート
・住基カード
・マイナンバーカード

などが代表的な顔つきの身分証明書です。

もし、顔つきの身分証明書を持っていない場合には保険証だけでも大丈夫か業者に確認しましょう。

・国民健康保険証
・社会保険証

の2種類があります。

公共料金明細

公共料金の明細を送ってもらうのは、住所変更をしていない人になります。

通常、引っ越ししたら最寄りの警察署などで運転免許証の住所変更などしますが、中には面倒くさくて変更していない人もいます。

そうなると現住所の確認が取れないので申込みする事ができません。

その際に、現住所確認書類として公共料金の明細や携帯会社の明細・カード会社の明細などをプラスで送ってもらうのです。

現住所の変更をしていない人は公共料金の明細を用意しておきましょう。

クレジットカード

クレジットカード現金化業者に依頼した場合、身分証明書の他に、クレジットカードの情報も必要になります。

これもまた、他人のカードや偽造カードではないか確認するためと、キャッシュバック方式の現金化業者に多く見られるのですが、業者側で利用者のカード情報を入力して決済作業をするためでもあります。

優良店の場合には一部カード番号を隠して写メで送ってもらい、指定商品の購入も利用者本人で行うのでカード情報が漏れることはありませんが、悪質な業者はカード番号を全て送らせるので、リスクがあることをわかった上で利用しましょう。

振込口座

クレジットカード現金化は手続きが完了すると、利用者の指定の口座に現金を振込して支払います。

現金は申込みした本人名義の口座にしか振込ができませんので、友達の口座や奥さんの口座など記載しないようにしましょう。

ここで現金化業者のほとんどが取り扱っている口座を紹介させていただきます。

・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・ゆうちょ銀行

この3つはほぼ100%近い業者が取り扱っています。

同一銀行の場合、15時を過ぎても振込することが可能になるので、よく利用する人の多くは現金化業者が取り扱っている口座を作ります。

地方銀行しか持っていなくて、連休があった場合には連休明けの朝一の振込予約になるので、今後利用を考えている人は上記の3社のどれかの口座を作る事をオススメいたします。

今紹介させていただいた内容を事前に用意することで、スムーズに申込・手続きすることができます。2回目以降の利用の場合は、本人確認がないので最短15分程度で手続きが完了するでしょう。