ネオギフトは多くの口コミサイトで批判記事を書かれてる

インターネットで【ネオギフト】と検索すると

・悪質な現金化業者!
・危ない現金化業者!
・自作自演の業者!
・換金率71%!

などなど数えきれないほどネオギフトを批判している口コミサイトや比較サイトを目にします。

なぜこのような事ことがおこると思いますか?

個人的な感想ですが、ネオギフトが本当に優良店でどこの現金化業者も換金率・接客・サービス内容において勝てないからだと思います。

ま、よくある優良店潰しでしょうか。

そのため、ワザと悪口やウソの情報を書いて貴重な優良店の評価を落とそうとしていると考えられます。

現金化業界の口コミサイトや比較サイトのほとんどは自作自演のサイトです。

気に入らない業者があれば悪口なんていくらでも書けるのです。

現在、ネット上に存在するクレジットカード現金化業者で80%以上の換金率の業者ネオギフトを含め、数社しかありません。

残りの現金化業者はホームページには高換金率で掲載していますが、実際にはそこから手数料を引き、最終的には65%~70%になる業者ばかりです。

喧嘩で例えたら95人(悪質)対5人(優良)みたいなものです。

5人がいくら正しいことを言ったって、95人が批判したらそりゃー95人が勝ちますよね(笑)

インターネットは利用者が正しい情報を知るためのツールですが、現金化業界はその常識が通用しません。

結局は正しい情報なのか、嘘の情報なのかはほとんど関係なく、SEO対策(検索が上位表示されるように行う対策)をしっかりできる業者はその情報が嘘の情報でも検索結果の上位に掲載されると言うことです。

私もそうですが、ヤフーやグーグルで検索する際に、2ページ・3ページ目まであまり見ませんよね!ほとんどの人は1ページ目の3~4番目くらいまで見て参考にする傾向があります。

一般的な考え方だと、1ページ目に出ていれば正しい情報なんでしょ!?って思いがちですが、実際にフタを開けてみると全く違う情報が書いてあることもあると言うことなのです。

そのため、インターネットの情報を全て鵜呑みにするのではなく、参考程度にするのが一番だと思います。

もし気になる業者があれば、実際に電話してその内容が本当なのか確認すればわかります。

ネオギフトは本当に悪質な業者なのか?

では実際の所、ネオギフトは本当に悪質で危ない現金化業者なのでしょうか?

まずは結果から先にお話させていただきますが、ネオギフトは悪質でも危険でもありません。

なぜなら私自身が何度か利用し、しっかりと調査しているからです。

1.ホームページ記載通りの換金率
2.手数料なし
3.カード情報は全て渡さなくてよい
4.指定商品は自身で購入

上記の内容が本当のネオギフトなのです。

にもかかわらず、ネオギフト上では悪評を書かれています。

それに比べて、他業者の場合は下記の通りです。

【他業者】
1.ホームページ記載の換金率はウソ
2.後から手数料がかかる
3.カード情報は全て渡す
4.指定商品の購入は業者側で利用者のカード情報を入力し購入

いかがですか?

ネオギフトと他業者を比べると、どちらが危険で悪質なのか一目瞭然ですね。

ネオギフトように安全に利用できる現金化業者はごく一部の優良店のみです。

もし、これでも怪しいと思うのであれば、一度ネオギフトに電話で問い合わせてみてください。

きっと満足いただけると思いますよ。